日本界面学会

- The Japan Society for Interface -

日本界面学会( The Japan Society for Interface )は、均一な固体や液体,気体の相が他の固体や液体の均一な相と接している境界、すなわち界面に関わる研究を推進し、その利用開発を伸展することを目的とした学術団体です。様々な分野において、界面は重要な役割を果たしています。界面にかかわる現象を明らかにして、界面を使いこなす技術の発展に寄与します。

【部門一覧】

複合材料界面部門(部門長 仲井朝美,岐阜大学):母材と強化材とからなる複合材料において、母材と強化材とをつなぐ『界面の重要性』を認識し、複合材料が本来有する特徴を最大限発揮させるための界面研究とそれらの体系化、データベース化を進めています。

 

【事務局】

〒606-8585 京都市左京区松ヶ崎御所海道町
京都工芸繊維大学 大谷研究室内
E-mail : fibro2@kit.ac.jp

定款(PDF)